2010年05月24日

アスパラソバージュ

アスパラソバージュは、アスパラガスと同じユリ科でも別の属のオオアマナ属の多年草の山菜で、ヨーロッパに広く分布し、フランス東部やピレネー山地に多いといわれています。フランス語でAsperge sauvage(アスペルジュ・ソバージュ)と言われ「野生のアスパラガス」を意味し、「森のアスパラガス」とも呼ばれています。日本には、主にフランスで山取りされたものが冷凍や冷蔵で輸入され、冷蔵物は春先のほんの一時期しか入手できない貴重品で、高値で売られています。
img20090520.jpg

日本には主にフランスで山どりされた天然ものが輸入されています。春先のほんの1時期しか手に入らない貴重品。世界的に見ても、栽培化の研究や内生成分(機能性成分)に関する研究はほとんど行われていないので、今後の栽培化や機能性成分に関する研究が待たれるところでしょう。
そんな貴重なソバージュをまかないでいただきました。
桜エビや春野菜と共にパスタで。
アスパラとは食感が違い柔らかいがコリっとしていて食べやすい。
かなり旨いっす。

ebi.bmp

asuparasoba-jyu.bmp


posted by ジェダイの棋士 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の旨いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

久しぶりの再会@ライブハウスK’s2

地元松原にあるライブバーで飲みました。
吉井は少しおっちゃんになっていて元山(旧姓)は相変わらず変なテンション!

ここはGREENHILL吉井君が働いてるバーでお気に入り。松原ではここ以外では飲みにいきません。
生バンドでおもいっきり歌える。
勝手に忌野清志朗追悼しちゃってます。
ks2.bmp

これがまた超気持ちいい。
生演奏はカラオケと違った感じで気持ちいい。
マスターも音の達人。リクエストにはなんでも答えちゃう感じ。
http://www.ks-2.jp/



また行こう!!
吉井君

もじゃ
http://monkeys.jp/tamariba/index.html
2人ともめっちゃ頑張ってるわ。俺も頑張らないと。。
posted by ジェダイの棋士 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

博多産辛子明太子とグリーンアスパラのクリームソースパスタ

明太子スパゲティをボッカ風にアレンジしたらこうなりました。
博多産の辛子明太子とグリーンアスパラのクリームソーススパゲティです。
発売から2日、連日完売です。隠し味のバジルが濃厚なクリームをさわやかにします。アスパラといえば最近、、

グリーンアスパラの特産地、北海道美唄(びばい)市内で、厚さ数センチのアスファルトを突き破ってアスパラガスが頭を出し、10センチ以上に成長している。
2_20100519k0000e040021004c.jpg

 場所は国道12号に面した郵便局と歩道の境目。数年前からアスパラガスの自生が確認されていたが昨秋装され、郵便局長(67)は「もう出ないだろうと思っていた」。ところが、今月上旬に7本が次々と路面を割って太陽にごあいさつ。うち6本は誰かに「収穫」されたが、残る1本は順調に育っている。

3年くらい前はこんなだいこんあったな。

posted by ジェダイの棋士 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の旨いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

「面白い理由」なら休める会社

株式会社ノバレーゼさんの面白い取り組み。

仕事中、よくあるシーン。
社員A「○○さんは?」、社員B「もう、帰りました」、社員A「(苦笑)」。したこともあるし、恐らくされたこともある、鬼の居ぬ間のこんなやりとり。

お先に失礼するだけでコレなのだから、会社を休んだ時・休まれた時はどうなる。考えただけで、戦慄が走ってしまいそうだ。

しかし、そんな風潮に一石を投じる会社が存在する。婚礼プロデュース事業、ホテル・レストラン事業を手がける「株式会社ノバレーゼ」が思い切った。今年の3月より、あまりにも斬新な制度を導入したのだ。
それは、名付けて「アイデア休暇」。この休暇は、1月1日から12月31日までの1年間のうち、1日だけ申請が可能。

では、どういう人が休みをもらえるのかというと、休暇の理由が面白い人。ウエディングを扱う会社だけに、その人のユーモアが判断材料になった。

じゃあ、どんな人が休暇をゲットすることに成功したのか? 同社に直接、伺ってみた。
「『モナコグランプリに参戦します』という理由には、休暇が与えられました」
決め手は、夢があるところ。実は、それ以前に同じ社員から「プライベートで、友人達と『恋のから騒ぎ』をして盛り上がりたいから、休暇が欲しい」という申請があったのだが、これは夢がないために却下。再チャレンジが、めでたく実を結んだのだ。

そして、この成功を受け、社内もにわかに活気づく。「黒猫が歩いていたから、縁起が悪いので休暇が欲しい」、「チョモランマに登頂したいので、休ませて欲しい」など、様々な休暇申請が寄せられるようになったのだから、スゴい状況だ。

それにしても、どうしてこんな試みを? 摩訶不思議極まりないので、そのあたりも質問してみた。
「当社では、休みを推奨しております。業務内容がサービス業でエンドレスな仕事なため、気がつくと休みを取っていないという状況に陥ることもあるんですね。そこで、プライベートではプライベートでリフレッシュし、会社に還元してもらいたいと考えております」
仕事はもちろんガチで、遊ぶ時は徹底的に遊ぶ。“デキる人の〜箇条”などに入っていそうな、有意義なライフスタイル。やはり、こういうサイクルだと効率が良くなるのかもしれない。肝に銘じたい。

同社は、他にも“記念日休暇”なる制度を導入済み。これは、何かの記念日には休みがもらえる、そんな内容である。
たとえば、「今日、結婚記念日なんですけど……」と恐る恐る探りを入れてみる。すると、「結婚記念日なら、休んだ方がいいよ!」。そんな風に、結婚記念日が子どもの誕生日になった社員が実際にいるというのだから、美しすぎる。

「年間120日の休暇をとってもらうために、このような制度を積極的に導入しております」と、同社の担当者も語っている。
また、アイデア休暇に関しては「イマイチまだ申請率が低いので、社内報で特集を組み、浸透させていきます」と、その心意気に偽りナシ!

思えば、休みをとるのはどうしても引け目を感じるもの。しかし、その罪悪感を取り除き、「休みを取るのは素晴らしい」と思って欲しい。そんな風に考えている、この会社。

こういう人たちこそ、仕事がデキる場合が多いから、ブキッチョな人種(私)は脱帽してしまう。是非とも、あやかりたい。

料理長は七色で60ブラックバス捕獲休暇。僕はフジロックでスーパーフライ休暇ほしいな。。

posted by ジェダイの棋士 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

お気に入り岩盤浴 堺浜楽天温泉 祥福

スーパー銭湯巡りが知らない間に休日の締めになっています。

ここは菜食レストランがお気に入りです。

サービス ★★★
岩盤浴  ★★★★
温泉   ★★★
清潔感  ★★★★
食事   ★★★★

お気に入りのまわり方は、、

まず入場料を払います。800円

岩盤浴は別です。+700円

岩盤浴は9つの祥汗房(汗をかく部屋)があります。

もちろんすべて温度が違います。

汗をかいた後は冷えたトマトに塩をつけて汗で流した水分と塩分を補います。+150円

ローリューアトラクションなるものがあり大うちわであおがれます。
かなり疲れます。

ダイエット効果あるらしいけど帰り道天ぷらの誘惑にいつも負けてしまいます。

おなかが空いたら二階にある菜食レストランで80種類のメニューがビュッフェスタイルでお好きなだけ楽しめます。+1900円
shihou.jpg

そして休憩後タイ古式マッサージ
肩・首・眼などの部分的なお疲れをケアします。 20分 2,000円


そして温泉へ

タオル+100円を購入

露天風呂は潮風が効きます。
roten.jpg

これで合計5650円でご飯も食べて半日リラックスできます。

体をリフレッシュしたいときは是非!

http://www.syofukunoyu.com/sakaihama/floor.html
posted by ジェダイの棋士 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

優樹菜とkiss

仕事でTV見れないからこんなんあるの知らなかった。
みんな知っているのかも、、

コンビニ行ってジーマのマーケティングのセンスに脱帽。


タレントの木下優樹菜、手島優ら5人の唇をかたどり、再現した“シリコン唇”が、アルコール飲料『ZIMA』のおまけとして12日より店頭に並ぶ。対象商品1本に1個のおまけとなっている“シリコン唇”は、同商品をラッパ飲みする際に飲み口につけることで芸能人とのキスを疑似体験できる、遊び心あるアイテムとなっている。

 今回のキャンペーン「Kiss A-ZIMA 〜ZIMAの味はキスの味〜」に抜擢された芸能人は木下、手島のほか、水上剣星、木口亜矢、中村悠斗。柔らかな“シリコン唇”は実際に石膏で型取りをしたもので、唇の厚さや形状はもちろんのこと、シワ1本1本もリアルに再現。また、同封されているQRコードとパスコードから、5人のキス直後のリアクションを撮影した「キス後ムービー」を用意。若い世代に人気の同商品を、刺激的な企画で訴求していく。

でも誰かの前でじゃなくやら一人でやってたらさみしいわ!

76645.jpg

posted by ジェダイの棋士 at 15:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

うなぎ高騰確実!

今年はうなぎが高根の花になる可能性がある。
ので今日のまかないはうなぎ!

うなぎ好きは今のうちに食べれるときに食べときましょう!



untitledmakanai.bmp


ウナギが手の届かない存在になってしまうかもしれない。稚魚の漁獲量が激減し、ウナギ全体の卸値が高騰しているのだ。土用の丑の日は大丈夫か!?

 「今シーズンのシラスウナギは、例年にない不漁。この影響で、国産の養殖ウナギの供給量が激減し、卸価格が急上昇しています」(水産庁栽培養殖課)

 シラスウナギとはウナギの稚魚のこと。太平洋上で生まれて回遊し、河川に上って成魚になる。日本近海では12月から翌年の4月までが漁期だが、「2月末までの漁獲量が2・4トン。昨年同時期の22トンの10分の1にまで落ち込んだ」(同)。

 この影響で大打撃を受けているのが、ウナギの養殖業者。現在、国内で消費されるウナギ6万5148トンの99%が養殖もので、うち3分の1が国産なのだが、シラスウナギの不漁でウナギを育てることができず、供給量が激減。その影響は価格にも現れてきている。

 東京都中央卸売市場によると、昨年2月に1キログラムあたり1456円だった国産ウナギのかば焼きの卸値は1754円。中国産も同様で、同じく1101円だったものが1376円にまで上昇したという。

 「夏場まではなんとかなりますが、在庫分がはけてしまう夏から秋にかけ、ウナギの供給量はますます枯渇する。価格がさらに高騰するのは確実で、消費者のウナギ離れが加速しないか心配です」(築地市場関係者)

 関係者が危惧する背景には、このところのウナギをめぐる苦境がある。かつて、「土用の丑の日」に食べるハレの日のごちそうだったウナギが最近、急速に存在感を失いつつあるというのだ。

 東京・築地のうなぎ専門小売店「築地にっしん太助」の美延孝一さんは「ウナギを扱う鮮魚店が目に見えて減ってきた。アナゴはあってもウナギはないという店が目立ちます。素人にはさばきにくい食材のため、店でかば焼きなどに加工して出さなければならず、専門店以外は扱いたがらなくなった。食品偽装問題で、中国産ウナギのイメージが悪くなったのも痛い」とため息をつく。

 苦しい状況にシラスウナギの不漁が追い打ちをかけたというわけだ。美延さんは「廃業するウナギ屋も出てくるのではないか」と危機感を募らせる。

 シラスウナギは1960年代前半の200トンから年々減少しているが、ここ10年は10トン前後まで落ち込んでいる。異常ともいえる落ち込みの原因は何なのか。

 「ウナギの生態系は解明されていない部分が多く、はっきりした原因はわからないが、地球温暖化による海水温の変化の影響も考えられる」(海洋専門家)

 水産総合研究センターは今月、世界初のウナギの完全養殖に成功したと発表したが、実用化はまだ先。果たしてこの夏、ウナギは食べられるのか?

posted by ジェダイの棋士 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

プタネスカ

今日のまかないはプタネスカソースです。

トマトとアンチョビのソースで程よい酸味が最高!!

アクセントで揚げた茄子がトッピング!!

まかない用なのでメニューの盛り付けではないです。

今日のランチは日曜ですがどーーんと満席になりました。
日曜日はおちついているのですが嬉しいかぎりです。


今から食後のコーヒータイム!
近くで暇な人ウエルカム!!


untitled.bmp
posted by ジェダイの棋士 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

たけのこリゾット

お店の近所の方にタケノコをいただきました。掘りたて朝どりでしっかりあくをぬいて頂きました。

untitled takenoko.bmp

untitled takenoko2.bmp

untitledrizotto11.bmp

ほたるいかと共にリゾットにしていただきました。
歯の上で米がぷちぷちちぎれアルデンテで旨かったです。

posted by ジェダイの棋士 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の旨いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。